昨日の葦毛湿原

あちこち出掛けた画像が溜まっているのですが、昨日の葦毛湿原がなかなか面白かったので先に掲載します。

↓ ヒナノシャクジョウが沢山咲いていました。

DSC08322

DSC08310

↓ 1株に2花開花しているものを初めて見つけました♪

DSC08326

↓ ホンゴウソウ

DSC08349

↓ ホンゴウソウの雄花

DSC08352_2

↓ トンボソウ

DSC08252

DSC08338

↓ トンボソウの花

DSC08252_2

↓ 早くもサギソウが1輪咲いていました。

DSC03332

↓ クロムヨウランの蕾もありました。2株しか見当たらなかったので開花を見るのは難しそうです(^^;)

DSC08330

| | コメント (2) | トラックバック (0)

この1週間のランを抜粋で・・(^^;)

また、あっという間に1週間が過ぎてしまいました。
1年で一番良い時期ですので撮影にはせっせと出掛けているのですが、
大好きなランを見てシャッターを押すと満足してしまっています(^^;)
この1週間に見た花を抜粋で掲載します。

↓ コクランの緑花(なかなかレアだと思います)

DSC02561

DSC02571

DSC02567_2

 

↓ クモランはまだ咲き始め。 極小のため相変わらず撮影困難です(^^;)

 

DSC02846_2

DSC02900

DSC02904

↓ ホソバノキソチドリも咲き始めました。 側花弁と唇弁が黄色味を帯びているのが特徴です。

DSC02926

DSC02664

DSC02670

↓ オオバノトンボソウ なかなかこれぞと言う良い個体に巡り会えません。

DSC02727

DSC02718

DSC02737

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウチョウラン

ウチョウランが咲いています。
例年より10日ほど遅れましたが、ほぼ満開状態となりました♪
毎年見たくなる可憐で美しいランです。

DSC02469_2

DSC02840

DSC02834

↓ ここから3枚は、ど根性ウチョウラン(^^;) まずは地面から直接生えてました(踏まれたようで寝ていました)

DSC02476

↓ 登山道の階段脇に!

DSC02489

↓ 屋根瓦に!

DSC02823

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早くも折り返しの7月となりました。

6月~8月は野生ランの開花が多く、例年ならば大変忙しい時期なのですが、
今年は野草の開花が遅れていて、なかなか思うように見ることが出来ません。
空振りも多く、ジリジリした毎日を過ごしている内に早くも7月に突入し
焦ってしまいますが、自然には勝てませんので巡り会えた花(特にラン)を
愛でる事が出来ればありがたいと思うことにします。(^^;)

さて、7月最初はキヨスミウツボです。ランではありませんが腐生植物も
好きなのです。(^^;)
キヨスミウツボだけでは寂しいので、咲き出したタシロランも載せておきます(^^;)

↓ キヨスミウツボ

DSC02214

DSC02207

DSC02202

↓ タシロラン

DSC02354

DSC02373

DSC02381

P7050170

DSC02365

P7050175

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月後半の花

更新をサボっているうちに早くも7月に突入してしまいました。
6月後半に見た花を纏めて掲載します。

↓ 花付きの良いツチアケビを久しぶりに見ることが出来ました♪

DSC01911

DSC01869

DSC01885

↓ ウチョウランが咲き出しました。

DSC02678

DSC02654

↓ クモキリソウも花付きの良い株を見ることが出来ました♪

DSC01965

DSC01970

DSC07830

↓ 昨年に引き続き、ホクリクムヨウランを見ることが出来ました♪

DSC07892

DSC07883

P6240001

↓ カギカズラは今年は殊の外 花付きが良くて見ごたえがありました。

DSC02005

DSC02721

DSC02719_2

DSC02683

DSC02679

↓ シナノショウキランを最高の状態で見ることが出来ました♪

DSC02052

DSC07923

DSC07945

DSC02058

↓ 南の島では美しいヒメシラヒゲランを見ることが出来て感激でした♪

DSC02155

DSC02195

DSC02770

↓ クスクスランも殆ど幻の花ですが幸運にも見ることが出来ました♪ 大変遠いところでしたので証拠写真程度です(^^;)

DSC02744

DSC02747_2

DSC02737_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カモメラン

今年もカモメランを見て来ました。
とても愛らしいのでラン科植物の中でも特に好きな花のひとつです。
あまり数は多くありませんでしたが、今年は白花が3株咲いていたので
嬉しさ倍増でした♪♪

DSC02635

DSC01737

DSC01738

DSC01750

DSC07713

↓ 白花

DSC01768

DSC01782

DSC01784_2

↓ もう一つ見たかったラン「エゾサカネラン」はまだ蕾でした。残念

DSC01729

↓ 一番下の1花のみ開いていました。

DSC01729_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月前半の花

6月も中旬となりました。梅雨入り宣言は出ましたが晴天が続いています。
しかもカラッとして朝晩は肌寒いくらいです。
ランの多い時期なのですが開花が遅れがちで出掛けるタイミングが難しく、悩ましい日々です。
更新も遅れがちですが(^^;)、とりあえず6月に入ってから見られた花を纏めます。

↓ サイハイラン

DSC00969

↓ ムヨウラン

DSC00984

↓ サワラン

DSC02359

DSC02362

↓ サギスゲ (ランではありません(^^; )

DSC07490

DSC07488

↓ ヒトツボクロ

DSC01153

DSC01169

DSC01167

↓ コアツモリソウ

DSC01197

DSC07532

↓ ジガバチソウ

DSC01332

DSC01407

↓ アオジガバチタイプ

DSC01437

↓ ヤマトキソウ

DSC01358

DSC01374

DSC02541_2

↓ ネジバナ

DSC01463

DSC01480

DSC01473

↓ コバノトンボソウ

DSC01485

DSC01493

↓ カキラン

DSC01539

DSC01545

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イナモリソウ他

今年もイナモリソウを見に行って来ました。
ネットでは少し前から開花情報が上がっていましたので、時すでに遅しかと心配しましたが
意外とちょうど見頃くらいで花数もあり、良い時期に訪問出来ました。
カキノハグサも咲いていましたが、こちらは終盤でやや生彩を欠きました。

↓ イナモリソウ

DSC01234

DSC01252

DSC07581

DSC01292

DSC01294

↓ カキノハグサ

DSC01300

DSC01310

DSC01304

↓ 葉が長いタイプをナガバカキノハグサというようですが、まさにそんなタイプでした。

DSC01312

↓ シライトソウも咲いていました。

DSC07596

DSC02524

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森の妖精 あるいは 亜高山帯の貴婦人

今年もホテイランを見に行くことが出来ました。
ホテイランは「森の妖精」とか「亜高山帯の貴婦人」などと形容され、
野生ランの中で、最も美しいランだとも言われます。

ちょっとひんしゅくものかもしれませんが、私の場合 野生ランはどの種も好きで
ホテイランに強烈な特別感は無く、「森の妖精」というより「エプロンおばさん」
に見えるのですが(^^;)、
まぁ、ランに限らずピンクの花は美しく感じますので、毎年見たくなる花のひとつではあります。

ホテイラン以外にもミヤマスミレやツバメオモト、コミヤマカタバミなども
見ることが出来て良い一日でした。

↓ ホテイラン

DSC02091

DSC02116_2

DSC02096

DSC02141

DSC02200

IMG_9585

↓ ミヤマスミレ

DSC02174

DSC02184

DSC02195

↓ ツバメオモト

DSC02234

DSC02239

↓ コミヤマカタバミ

DSC02246

DSC02178

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元のラン あれこれ

ここ10日ほどで地元のランもずいぶん咲き進んで来ました。
トキソウ、エンシュウムヨウラン、ヨウラクラン、ニラバラン、キバナエンシュウムヨウラン、
ウスギムヨウラン、ムギラン、ジガバチソウ、マメヅタランを纏めて掲載します。

↓ トキソウ

DSC00237

DSC00444

↓ エンシュムヨウラン

DSC01545

DSC01872

↓ ヨウラクラン

DSC07340

DSC01555

↓ ニラバラン

DSC07351

DSC07383

↓ キバナエンシュウムヨウラン

DSC00418

DSC01868

DSC00422_2

↓ ウスギムヨウラン

DSC00487

↓ キバナウスギムヨウラン

DSC00446_2

DSC00471

↓ムギラン

DSC00519

DSC07431

↓ ジガバチソウ

DSC00689

DSC00687

↓ マメヅタラン

DSC01994_2

DSC02045

DSC02004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«富士山周辺の花散策